NEC PC-9821Xt
NEC PC-9821Xt
カタログ発行年
1994年
メーカ
日本電気
型番
PC-9821Xt/C10W
CPU
Pentium 90MHz
RAM
15.6MBytes
外部記憶
ハードディスク:1GBytes
フロッピードライブ:3.5インチ2HD 1台
CD-ROMドライブ:キャディタイプ4倍速 1台
画面表示
1280×1024 256色、1024×768 1677万色(Windowsモード)
640×400 256色(MS-DOSモード)
サウンド機能
PCM音源 1ch ステレオ
OS
MS-DOS Version 5.0A-H、Microsoft Windows 3.1
N88-BASIC(86) Version 6.3(別売り)
標準価格
1,000,000円
(本体のみ、ディスプレイは別売り)
コメント
 PC-9821シリーズで初めてPCIバスを搭載したMATE-Xシリーズの最上位機種。最速のPentium 90MHzを搭載し、98初(サーバ機種をのぞく)のタワー型筐体になっている。
 性能はいいが値段が高い。この後、Windowsマシンは価格競争に入っていくため、「最新性能&最上位機種=100万円機種」という図式が成り立つのはこのマシンが最後だと思う。

前へ  戻る  次へ

Copyright (C) 1998 by Yoshinori Adachi