SHARP X1twin
SHARP X1twin
カタログ発行年
1987年
メーカ
シャープ
型番
CZ-830C-BK
CPU
Z80A 4MHz(X1部分)
HuC6280 7.16MHz(HE-system部分)
RAM
64KBytes(X1部分)
8KBytes(HE-system部分)
外部記憶
フロッピーディスク:5インチ2D 1台(X1部分)
HuCARDスロット(HE-system部分)
画面表示
640×200 8色、320×200 8色(X1部分)
256×256 512色中256色(HE-system部分)
サウンド機能
PSG音源3ch モノラル(X1部分)
波形メモリ音源6ch ステレオ(HE-system部分)
OS
SHARP Hu-BASIC CZ-8FB01 Version 1.0(X1部分)
標準価格
99,800円(本体のみ、ディスプレイは別売り)
コメント
 X1turboシリーズをのぞく最後のX1。特記すべき点はHE-systemというテレビゲーム機能が組み込まれていること。HE-systemというのはNECから発売されたPC Engineの事である。(というかPC EngineもHE-systemの1つである。)X1とHE-systemは完全に独立していて別個に動かすことが出来る。単に同じ筐体に入っているだけだ。(電源、ビデオ・オーディオ出力は兼用)
 パソコンとしての機能は前機種のX1Gと全く同じ。HE-systemはPC Engine用として発売されたHuCARDソフトが使用できる。拡張バス端子がないのでCD-ROM2は接続できない。

前へ  戻る  次へ

Copyright (C) 1998-2006 Yoshinori Adachi