SHARP X68000PRO/PRO HD
SHARP X68000PRO
カタログ発行年
1989年
メーカ
シャープ
型番
CZ-652C-GY / CZ-662C-GY
CPU
68000 10MHz
RAM
1MBytes
外部記憶
ハードディスク:3.5インチ 40MBytes(CZ-662C-GYのみ)
フロッピーディスク:5インチ2HD 2台
画面表示
768×512 65535色中16色、512×512 65535色
サウンド機能
AD-PCM音源1ch モノラル
FM音源8ch ステレオ
OS
Human 68k Version 2.0
標準価格
CZ-652C-GY:298,000円
CZ-662C-GY:408,000円
(それぞれ本体のみ、ディスプレイは別売り)
コメント
 X68000PROはX68000シリーズ唯一の横型デスクトップ機だ。デザインよりも拡張性を重視している。(タワー型は拡張スロットが2つだが、横型は4つある。)そのほかの性能は変わらない。
 X68000のOS「Human 68k」はハドソン製のオリジナルだが、コマンドシェルは限りなくMS-DOSに近い。(アプリケーションの互換性はないが、操作性の互換性はある。)ディスクのフォーマットも似ている(全く同じではない。上位互換?)のでMS-DOSマシンとファイルのやりとりは可能だ。また、コマンドシェルの他にビジュアルシェルというのがついていてマウスでオペレーションが出来る。これがX68000の売りで、MS-DOSにはないアドバンテージだった。(後にMS-DOSもVersion 5.0からDOSシェルというマウス操作が出来るものを搭載した。)

前へ  戻る  次へ

Copyright (C) 1998 by Yoshinori Adachi