E231系電車(近郊形)展示

E231系電車(近郊形)  東北本線(宇都宮線)で営業運転が始まったE231系電車の近郊形バージョンだ。ローレル賞受賞のヘッドマークがついている。
 展示されていたのは付属編成(5両)だったが、車内を解放していたのはロングシート車だけだった。近郊形のE231系電車の車内を見るのは今回が初めてだが、ロングシート車の車内に関しては中央・総武線各駅停車で使われているE231系電車通勤形バージョンと全く同じだ。ただし、ドア横に開閉ボタンが取り付けられているのと、クハE230にトイレが付いているのが違う。
 車内の停車駅案内図は211系電車に使われているのと同じ、東北本線(宇都宮線)と高崎線の共用だった。現在、高崎線では運転されていないが、運転されるのはいつからだろうか?


出口
885系電車「かもめ」展示

アルフの部屋Copyright (C) 1996-2009 Yoshinori Adachi