SEGA MEGA DRIVE
MEGA DRIVE MEGA DRIVEパッド

本体概要
メーカーセガ・エンタープライゼス
型番HAA-2500
発売日1988/10/29
価格\21,000
対応ソフトメガドライブ専用カートリッジ
ソフト配信なし
付属品コントロールパッド、ディンプラグコード、ACアダプター
概要  家庭用ゲーム機初の16bitマシン。黒い筐体にゴールドで「16-BIT」と大きく書かれ、16bit機であることをアピールしている。
主な特徴 ・家庭用ゲーム機では珍しいFM音源を採用。パソコン用のFM音源とは違った厚みのある音色。
・PCM音源を搭載し、サンプリング音の再生も可能。

独断的な注目点
アンバランス?な仕様
 グラフィック表示性能は悪くないのに、AV出力(コンポジットビデオ)がかなりにじんだ映像になっている。(PC EngineのRF出力より劣る感じ。)
 サウンド機能はステレオ対応なのに、AV出力がモノラルなのでテレビではモノラルでしか聞けない。ステレオで聴くためにはヘッドフォン端子にヘッドフォン(別売り)をつながなければならない。
 内部性能とインターフェイス性能がアンバランスなため、せっかくの性能が発揮できていないところが残念だ。
パッドの形
 従来のゲーム機に添付されていたパッドは平らで角張った形(いわゆるジョイカード)だったが、MEGA DRIVEでは膨らみがあり丸みを帯びた形になった。だが、あまり持ちやすくはない。デザインと操作性を追求するようになる前段階という感じだ。

購入情報
購入日1992/02
購入場所秋葉原のどこか
購入価格\21,000
同時購入周辺機器なし
購入理由  MEGA DRIVE版の「ソーサリアン」をプレイするため。
コメント  本体は見た目によらず軽い。PC Engineは小さくてずっしりとして詰まっている感じだったが、MEGA DRIVEは中がスカスカな感じ。

本体同時購入ソフト
ソーサリアン タイトルソーサリアン
ジャンルアクションRPG
メーカーセガ・エンタープライゼス
発売日1990/02/24
価格\7,800
購入理由  パソコンからの移植作品であるが、収録シナリオの全てがパソコン版にはないMEGA DRIVEオリジナルであるため。パソコン版で全シナリオ(別売りの追加シナリオ全て)をプレイ済みだったが、オリジナルシナリオならやらないわけにはいかないと思った。
コメント  オリジナルシナリオがなかなかよく作られていておもしろかった。BGMもシナリオに合わせてセガ制作の新曲が使われているが、ソーサリアンらしさが出ていて良かった。

所有ソフトリスト
タイトル
ジャンル
メーカー
メディア
状況
内容評価
技術評価
サイオブレードアドベンチャーシグマ商事メガドライブ専用カートリッジ
ソーサリアンアクションRPGセガ・エンタープライゼスメガドライブ専用カートリッジ
ロードモナーク
 とことん戦闘伝説
戦略シミュレーションセガ・エンタープライゼス
セガ・ファルコム
メガドライブ専用カートリッジ
背景がクリーム色のソフトは特に気に入ったもの。
タイトル文字が青のソフトは中古購入。

*状況凡例
◎・・・2回以上クリア。マルチエンディングの場合は2パターン以上クリア。
○・・・1回クリア。マルチエンディングの場合は1パターンクリア。クリアできなくても、かなりやり込んだソフト。
△・・・クリアできていない。
×・・・ほとんどプレイしていない。買ったきり全くプレイしていない。
(赤色の物はプレイ中、プレイ予定。)

*内容評価(ゲームの面白さ)と技術評価(操作性、快適性)の凡例
A・・・良い B・・・普通 C・・・悪い −・・・未判定
(管理人個人の好みや感じ方で判定。)

NEC SUPER SYSTEM CARD  戻る  SEGA MEGA-CD

アルフの部屋Copyright (C) 1996-2010 Yoshinori Adachi