アルフの部屋トップページ鉄道趣味の部屋戻る
立山黒部旅行

 富山県から長野県を結ぶ立山黒部アルペンルートは、さまざまな交通機関を乗り継いでいく観光ルートなっている。前から行ってみたい所ではあったが、なかなか行けずにいた。しかし、立山黒部アルペンルートを構成する関電トンネルトロリーバスが、老朽化により2018年シーズンを最後に運行を中止して翌年から電気バスへ転換されることが発表された。
 日本では残り2路線となったトロリーバスは珍しい乗り物だ。その1つが廃止される前に乗っておきたい。関電トンネルトロリーバス最後の年、2018年のゴールデンウィークに立山黒部旅行を実行することにした。

アルフ
このレポートの内容や筆者の感想は、2018年5月当時のものです。その後、変化していることがありますので、あらかじめご了承ください。

最終更新:2022/04/13(1追加)


出口